ロゴ
HOME>Utility>マイホームを安くで購入したいなら中古一戸建てがオススメ

安く一戸建てを手に入れる方法が中古一戸建ての購入

一戸建てのマイホームの購入を検討している方が、予算不足で躊躇しているなら中古一戸建ても対象に入れてみましょう。新築一戸建てや注文住宅よりも、割安で購入できるチャンスがあります。

一戸建てを検討するときに押さえたい3つの土地タイプ

インテリア

土地付き一戸建て

いわゆる一般的な建売住宅のことです。土地、建物とそれぞれ別個に購入する手間が省けます。しかも、ローンを一括で組める等のメリットがあります。一方、間取りやデザインはあらかじめ決まっていることが多く、自由度が少ないのはデメリットになるかもしれません。

建築条件付土地に建築

土地購入後に期間内に建てなければならない制限がある一方で、分譲住宅に比べると間取りやデザインを自由に決めることができるメリットがあります。業者が指定されているので探す手間が不要、しかし自由に建設会社を選べないのはデメリットとも言えます。

無条件の土地に建築

別個に無条件の土地を購入しますので、無制限に自由な間取りやデザインで建築することが可能です。ただし建設会社を決めたり、どんな仕様で建築するかを決めたりする必要があります。また仕様にこだわりを持ちすぎると、予算オーバーとなる可能性がありますので注意が必要です。

マイホームを安くで購入したいなら中古一戸建てがオススメ

インテリア

中古一戸建てをリフォームして注文住宅のように魅力ある家へ

中古住宅は、新築一戸建てや注文住宅に比べて安く購入できるのが魅力ですが、その一方で思い通りの間取りやデザインとならないデメリットがあります。しかも経年劣化で見た目や内装に古さを感じてしまうかもしれません。しかし、中古でもリフォームすることで注文住宅や新築と見間違うほど、キレイなものとできますので、いちがいにネガティブに捉える必要はありません。
例えば、外壁の変更や内装における壁紙クロスの張替え、床の張替えなどは、予算に比して見た目の印象が大きく変わりますので魅力的になります。