ロゴ
HOME>Review>安心した暮らしを手に入れるなら地震に強い家を検討しよう

安心した暮らしを手に入れるなら地震に強い家を検討しよう

地震

日本は地震大国と言われるほど地震が多い国となっており、地震がいつ起こるかは誰もわからないものです。強い地震が起こると建物が倒壊する危険性もあるので安心した暮らしを手に入れたいのであれば地震に強い家を検討してみると良いでしょう。

みんなの口コミ

災害に備えて地震に強い家を選びました

いつ大地震が発生するか分からないからこそ、日本の一戸建て物件を購入する際には、地震に強い家を選びたいと以前から考えていました。そしてハウスメーカーと相談をしながら、この住宅を購入したいと思えたのが、地震の揺れを吸収する機能を持つ住宅です。床下に耐震性を高めるための設備を取り付けるだけで、地震の揺れを吸収できると教えてもらい、その設備を取り付けてもらう事を即決しました。その住宅で実際に生活を始めた後に、震度4ほどの地震が発生したのですが、設備が揺れを吸収してくれるおかげで、地震の怖さはまったくありません。大地震が発生した際に住宅が倒壊するか否かは、震災被害の規模として大違いなので、地震に強い家を選んで良かったと感じています。(20代・男性)

子どもが住み継ぐ事を考えたら丈夫な家を建てたいと思って選んだ

何世代にも渡って住み継いでいけるような、耐久性に優れる住宅を購入したいと考えて、不動産会社のスタッフに相談をしました。その際におすすめされたのが地震に強い家で、大きな揺れが発生しても倒壊しにくいだけでなく、外壁などにヒビが入りにくい設計になっています。地震が原因で外壁にヒビが入ってしまうと、修復のために想像以上の費用をかける事になるので、外壁の耐震性にもこだわって正解でした。ある程度の規模の地震が発生しても、未だに外壁にはヒビ一つ入っておらず、これなら子供たちも安心して住み継いでくれそうです。耐震性を高める事を意識しながら、住宅の購入予算を決めておくと、余裕を持って家選びがしやすくなりました。(30代・女性)